2018年05月23日

教頭には自分の時間がない

学校の中で一番忙しいのは「教頭先生」です。

自分の仕事がたくさんあります。
委員会からの調査物や、委員会への報告物も作成しなくてはなりません。
校長からの頼まれ仕事もあります。
地域や保護者対応もあります。
先生方への指導や相談もあります。



そんな中で、プライベートな時間はほとんどありません。
平日は、早朝から夜まで学校にいて、クタクタになって帰宅します。
土日は、平日できなかった仕事の補填をしなくてはなりません。

さらに、単身赴任をしている教頭も多く、自宅にほとんど帰れない教頭もいます。

ですから、趣味などで気分転換をすることもおろか
家の用事をする時間もありません。

教頭の働き方改革もぜひ行ってほしいものです。



Posted by nori910 at 17:45│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。